~**:~:**素敵な生活~**:~:**

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7〜8月の紫外線量は1年でも最も多くなる時期ですけど、9〜10月だって結構な量だって知ってましたか?

日焼け止めもしくは日傘などの紫外線をカットするものがなくては、とても外には出られませんよ。今や1年中紫外線対策が必要。日焼け止めがいらないのは、真冬の雨の日くらいではないでしょうか。

紫外線の怖いところは、今すぐどうにかならない、って事ですね。さすがに真夏のプールや海だとすぐに赤くなったりするからわかりますが、普段は「紫外線なんとかしなきゃ」と思いつつも、日焼け止めを塗り忘れるとか、日傘を忘れたりとかしていませんか。

でもその紫外線が肌を老化させる一番の原因です。しかも、シミやシワとなって出てくるのには数年、いやもっと、5年10年かかることもあるんです。

だから、紫外線対策っていうのは10年後に自分のためにするもの。その時になって「あのときしっかり日傘を使っていたら・・・」と思っても遅いんですよ。

ということで、秋の長雨の時期でも使える晴雨兼用の傘をご紹介しましょう。


Rim Flower Embroidery 日傘(晴雨兼用) ネイビー



Rim Flower Embroidery 日傘(晴雨兼用) ホワイト



Chambray Flower Embroidery Dot 日傘(晴雨兼用)ベージュ



Chambray Flower Embroidery Dot 日傘(晴雨兼用)グレー

日焼けは顔だけだと思って日焼け止めさえ塗っていれば大丈夫!と安心している人も多いのですが、そんなことはありませんよ。

紫外線は四方八方から降り注いでくるし、髪も日焼けするんですから。髪ってあんまり意識してないのでは?

髪も日焼けするし、地肌も日焼けします。それを防ぐには帽子か日傘です。私は、夏は髪をまとめていることが多いので、帽子はあまりかぶりたくない。だから日傘の方が重宝します。

3分あれば十分日焼けするそうですから、近所のスーパーだから大丈夫♪なんて安心しないで、日傘を使って紫外線対策をして下さいね。




スポンサーサイト
2016.07.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。