~**:~:**素敵な生活~**:~:**

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑




マンゴーというと、赤い皮のアップルマンゴーなどが有名かと思いますが、このキーツマンゴーは皮が緑色で、ほんとに熟してる?と思ってしまうような見た目。

それでもこのキーツマンゴーが幻だといわれる理由は、収穫するのが難しいから!

収穫時期がちょうどタイ風が来る時期に当たってしまい、せっかく育てたマンゴーがすべて落ちてしまう、ということもあるのだとか。1本の木から少量しか収穫できないのに落ちてしまうなんてもったいない!

収穫量が少ないのは、ひとつの実が大きいからです。普通のマンゴーは300g程度なのに、キーツマンゴーは1つが800〜1.2kgもあるんですよ。だから実が落ちないように、二重のひもで固定して大事に育てます。

日本では沖縄で育てられていて、皮が緑色のものを「グリーンキーツ」、赤いものを「レッドキーツ」と呼んでいます。

レッドキーツはさらに希少なので、取り扱っているお店も少ないですね。

キーツマンゴーの食べごろを判断するのは素人では難しいので、生産者の方が「今だ!」と思ったところで収穫、発送してもらうのが一番です。

ということで、沖縄県産幻のプレミアム「キーツマンゴー」を試してみたい方はこちらから。


スポンサーサイト
2016.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kahohime.blog112.fc2.com/tb.php/36-439e7632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。