出来るだけ農薬を落として安全な野菜を食べさせたい!というママにおすすめのベジシャワー

nanarosewood

-

vegetable.jpeg"> 

子供には出来るだけ安全な野菜を食べさせたい。でも、無農薬野菜は高い・・・。


高いですよね、無農薬とか有機栽培とか。

下手したら倍くらいの値段がします。でも、そっちの方が安心だし、子供や家族の健康のためにも、出来るだけ農薬が少ない野菜を選びたいというママが多いと思います。

日本の野菜が農薬が多い理由

tomatoes-1280859_960_720.jpg 

日本の野菜は、統計上、諸外国と比べて農薬の使用量が多いのですが、これは高温多湿の島国日本では仕方の無いことなのです。

日本は、アメリカなど広大な土地で農業が出来る国と比べると、農地が極端に少ないです。

小麦や大豆、じゃが芋など農薬が少なくても育つ穀物を育てられるアメリカやフランスと、狭い国土でトマトやきゅうりなどを育てている日本とは、農薬の使用量が違って当たり前。

同じように、耕作地が狭い韓国、イタリア、オランダなども農薬の使用量は多いんです。

統計ってのは、前農薬使用量を全作物の栽培面積で割った数字ですから、日本の農薬使用量が高くなるのは当然といえば当然のことなのです。

それでも農薬を少しでも減らしたい!という人へ


農薬が多い理由はわかった。

だからといって、口に入る農薬は出来るだけ減らしたい!と思いますよね。

農薬を使わないと野菜をちゃんと育てられないとしても、口に入る農薬は減らしたいです。

そんなママにお勧めしたいのが、「すっきり洗菜ベジシャワー」です。

ベジシャワーって何?


ベジシャワー6 

ベジシャワーは農薬と野菜についている展着剤を落とすためのものです。

展着剤とは、農薬が雨などで落ちないように使われる、淡い黄色をした薬のこと。

ベジシャワー5 

ベジシャワーは99.9%の純粋と炭酸カリウム(食品添加物)から出来ているのですが、これが不思議。

野菜に吹きかけて馴染ませ、洗い流すと農薬と展着剤が落ちてしまうんです。

野菜がしゃきっとなる!


農薬だけでなく、展着剤を落とせるというのがベジシャワーのポイントだと思います。

レタスなどがしんなりして見えるのは、展着剤の重さなんだとか。

それも一緒に落とせるから、野菜が本来持っているシャキシャキ感が蘇るんです。

弁当箱の消毒やシンク磨きにも使える


ベジシャワーの使い道は、野菜だけではないんです。

実際に使った人の口コミなどを見ますと、お弁当箱の消毒やシンクを磨くのにも使えるのだとか。

なかなか落ちなかったシンクの汚れもキレイになるそうですよ。


ベジシャワーの価格は?


ベジシャワーは、通常価格だと3800円(400ml×2本)です。

定期購入ならこれが3400円。

最低3回の購入が条件の特別価格ですが、3回分で10200円(税抜き)。

農薬の不安から解放される価格として、これを高いと思うか、安いと思うか、ということですね。

例えばレタス1玉は、スーパーなら158円くらいから198円くらいかなと思います。季節によっても変動しますが。

野菜の宅配会社の値段をみると、

  • オイシックス:350円〜400円くらい
  • らでぃっしゅぼーや:300円前後
  • 大地を守る会:300円前後

こちらももちろん季節によって変動しますが、スーパーよりはかなり高いです。2倍くらいですよね。

で、野菜をどのくらい食べているかで食費も変わってくるとは思うのですが、2倍も違うとなると毎日無農薬野菜を食べたら家計は結構大変だなと思うんです。

だったら!

多少農薬がついていても、ベジシャワーがあればちゃんと落とせるわけです。

ベジシャワーは定期購入なら2本セットで3400円。元は取れると思いますよ。

 

Posted bynanarosewood